ありがとう



d0329774_23181368.jpg




by lagoonchii | 2016-05-29 23:18 | 写真 | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2016-05-30 09:26
おはようございます!!
メルヘンな世界ですね
うーん、ホッとする雰囲気が心地いいですね
Commented by lapislazuli54 at 2016-05-30 14:16
なんだか物語を感じるすごい写真ですね〜
惹き付けられました。ミニチュアとわかっているのに
今にもこのかたのため息がきこえてきそう、、、
Commented by vaxpops at 2016-05-30 19:38
 ちよつと躊躇ひを感じながら申し上げます。

 一ばん最初に思ひ浮んだのが、死…それも濃密な…でした。

 何が濃密なのだと云はれると、中々六づかしいのですが、漠然と"死の瞬間に満足出來た老人の、幸福な人生"のやうな気がされます。
 さう思へるのは、暖炉の火に温かみを、少し多く取られた手前の床の更に向かふに、きつと走り廻る幼児(二人?もしかして三人?)の、生そのものな歓声を連想するからではないかと思ひます。

 いや我ながら、實にかう、中途半端に抽象的な感想ですねえ。
Commented by lagoonchii at 2016-05-30 23:51
voyagers-xさん
そうですよね。
こんなほっとする時間までにあとどれくらいだろうと。
コメントをありがとうございます。
Commented by lagoonchii at 2016-05-30 23:54
lapisrazuliさん
はい、すごいなぁと思うミニチュアでした。
そのため息にはどんな思いがあるでしょう。
いろんな時間のエッセンスがたくさんでしょうか。
コメントをありがとうございます。
Commented by lagoonchii at 2016-05-31 00:04
vaxpopsさん
はい、そんな気がいたしますね。
それもどちらかというと幸福な人生の晩年の先端の。
なるほど、きっと3人の子供たちがいるのですね。
最後の微かなうめき声はきっとその幸せな歓声に掻き消されたでしょうか。
コメントをありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森は雨 交差5 >>